以常見我故 而生恣心 放逸著五欲 堕於悪道中 我常知衆生 行道不行道 随応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身          南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経。


by eco_eco69
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勤行の仕方 【創価学会編】


【朝の勤行】


1:御本尊に向かい 鐘を鳴らし 題目三唱


2:諸天供養

a.東方もしくは 御本尊に向かい 題目三唱
b.御祈念

 [諸天善神の守護に感謝し威光勢力が増すよう法味を送ります。]

c.題目三唱


3:鐘を鳴らし 斜字の部分を除く 方便品を読経
4:鐘を鳴らし 寿量品 (自我偈) を読経
5:鐘を鳴らし題目(時間は自由 題目終了時は鐘を鳴らす)


6:御本尊への報恩感謝

a.題目三唱後 御祈念

  [一閻浮提総与三大秘法の大御本尊に南無し奉り
   報恩感謝を申し上げます]

  [末法の御本仏、日連大聖人に南無し奉り
   報恩感謝を申し上げます]

  [日興上人に南無し奉り 報恩感謝を申し上げます)

  [日目上人に報恩感謝を申し上げます]


7:広宣流布御祈念

a.題目三唱後 御祈念

 [広宣流布大願成就と
  創価学会万代の興隆を御祈念申し上げます]

 [創価学会、初代、2代、3代の会長を広布の指導者と仰ぎ
 その死身弘法の御徳に報恩感謝を申し上げます]


8:諸願祈念ならびに回向供養

a.題目三唱後 御祈念と回向 

  [ 自身の人間革命と宿命転換を祈り、種々の願いが成就しますよう
   御祈念申し上げます・・・ 
   (個人の御諸願は 全て、ここで行なう) ]

  [ 先祖代々ならびに会員、友人の諸精霊追善供養の為に
   (回向中は 鐘を鳴らす) ]

b・題目三唱後 御祈念

  [世界平和と一切衆生の幸福の為に]


9:鐘を鳴らし題目三唱後、勤行終了





【夕方の勤行】


夕方の勤行は2:諸天供養が省略される

従って、夕方は
1:御本尊に向かい 鐘を鳴らし 題目三唱後
  斜字の部分を除く 方便品の読経からスタートし
以後、4:~9:まで朝と同じ事を行い 勤行終了
[PR]
by eco_eco69 | 2007-01-09 15:00 | 正行・助行