以常見我故 而生恣心 放逸著五欲 堕於悪道中 我常知衆生 行道不行道 随応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身          南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経。


by eco_eco69
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【御書の要】立正安国論を学ぶ【日蓮仏法】(17)        せいきょう夕刊編

― 立正安国論(8) ―


― 原文 ―

客の曰く 

 若し謗法之輩を断じ若し仏禁之違を絶せんには
 彼の経文の如く斬罪に行うべき歟。
 若し然らば殺害相加へ罪業何んが為さん哉。

 則ち大集経に云く 

  頭を剃り袈裟を著せば持戒、
  及び毀戒天人彼を供養すべし。
  則ち為我を供養するなり。

  彼は是れ我が子なり。
  若し彼を・過打すること有れば則ち為我が子を打つなり。
  若し彼を罵辱せば則ち為我を毀辱することなり。

 料り知んぬ 善悪を論ぜず、
 是非を択ぶこと無く僧侶に為らんに於ては供養を展ぶべし。
 何ぞ其の子を打辱して忝なくも其の父を悲哀せしめん。
 彼の竹杖之目連尊者を害せし也、永く無間之底に沈み
 提婆達多之蓮華比丘尼を殺せし也、久しく阿鼻の焔に咽ぶ。
 先証斯れ明らかなり。後昆最も恐れあり。
 謗法を誡むるに似て既に禁言を破す。
 此の事信じ難し、如何が意得ん。


主人の曰く 

 客明らかに経文を見て猶お斯の言を成す。
 心之及ばざる歟。 理之通ぜざる歟。
 全く仏子を禁むるに非ず。唯偏に謗法を悪む也。
 夫れ釈迦之以前の仏教は
 其の罪を斬ると雖も、能仁以後の経説は則ち其の施を止む。
 然れば則ち四海万邦、一切の四衆、其の悪に施さず。
 皆此の善に帰せば何なる難か竝び起り
 何なる災か競ひ来たらん矣。

 


― 現代文 ―

客はいう。

 もし仏が崇めている謗法の者を絶滅しようとするには、
 涅槃経に説かれているとおりに
 首を切ってしまわなければならないのでしょうか。

 もしそうならば
 殺害は殺害を生み、罪業を重ねるばかりではないでしょうか。
 なぜならば大集経の法滅尽品には、
 仏は次のように説かれているではありませんか。

  頭を剃って袈裟をつけていれば、戒律を持っていようといまいと、
  諸天と人間とは彼に供養しなければならない。
  彼に供養することは私を供養することになる。
  なぜならば彼は私の子であるからだ。
  もし彼を打つならば、それは私の子を打つことになる。
  もし彼を辱しめることは、それは私を辱しめることになる


 これらの経文によれば
 是非・善悪を論ぜず持戒・破戒にかかわりなく
 僧であれはすべて供養を捧げなければならないのです。
 仏弟子を打ち辱しめて、
 その父である仏を悲しませてよいでありましょうか。

 昔、竹杖外道が目連尊者を殺したために
 無間地獄の底に沈んだことや

 提婆達多が蓮華比丘尼を殺して
 無間地獄の焔に焼かれたこ
とは
 明らかな先例であり、証拠であります。
 後世の私たちがもっとも恐れなければならないことであります。

 涅槃経の説示は謗法を禁めるようではありますが
 大集経の仏の禁を破るものではないでしょうか。

 ですから 謗法者の命を奪う というようなことは
 とても信じがたいことであります。
 いったい これを、どのように心得たらよろしいのでしょうか。


主人は答えていう。

 貴殿は 謗法を禁ずる 涅槃経の 明らかな文を見ながら
 まだ そのような疑問を抱いているのですか?

 私の意図が 貴殿に
 十分、届かないのでしょうか?


 それとも

 明らかな
 道理が通じない のでしょうか?


 この経文の意味するものは、仏弟子を禁めるというのではなく
 謗法の罪を責め、除こうというのであります。

 そもそも謗法を禁断する方法として、昔の釈尊の事蹟を語るときは、
 仙予王や有徳王として
 謗法者の命を断ったこと を 説きましたけれども

 今の釈尊が教えるのは
 謗法者に対して
 布施をしてはならない

 ・・・・と いうことであります。

 そうでありますから
 ただちに、日本じゅうの人びとが謗法の悪に対する
 布施を止める事が重要なのです。

 日本じゅうの人びとが、みな、正法に帰依したならば
 どのような難も起こることはありませんし
 どのような災いも起こることはありません。


(参考資料)
http://park5.wakwak.com/~soka/risshou.htm
http://www.sattva.jp/data/g-list2.html

(関連スレ)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1131439444/


◆ 読んでいて
  「なぁ~んだ、今の創価学会と同じじゃん」・・・と思った方
  共に戦って、ココへクリック
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  
  人気blogランキングへ

[PR]
by eco_eco69 | 2007-07-02 16:51 | 立正安国論