以常見我故 而生恣心 放逸著五欲 堕於悪道中 我常知衆生 行道不行道 随応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身          南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経。


by eco_eco69
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:創価系ブログ( 3 )

菊川広幸氏の銘言(1)
ー中略ー
変化が激し過ぎて、適応できず、自信を失っている人も沢山いるんだろう!
原宿の夜は、今日も、きらびやかで美しかった。
けれど、哲学を持たず、信じる宗教もない人々よ。
この世をどのように感じ、どのように見ているのか。
あなたに希望はあるか。あなたに燃えるような勇気はあるか。

ブログ:菊川広幸著「創価の森の小さな家」 時代より


菊川広幸氏の銘言(2)
モノに溢れ、生活が豊かになった分、心は貧しくなった。冷たくなった。
創価学会は、社会の縮図ですから影響を受けますよね。
人間、苦労しないと、感謝の心は生まれない。
そういう意味で、心が希薄になったということは、私も感じます。
結果、物が豊かになって、生活が安定して、今度は心の病が増えてきた。

でも、学会員(註釈)で、信・行・学が正しく実践されている人には 豊かな心がある。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/8831/1271329407/582より・・・

註釈
学会員=創価学会の会員の事を指す 
このように、省略するが故に、他の「○●学会」・・と称する方面の方から、苦情が出始めている
例えば、「医療学会」と言う組織があり、その会員が迂闊に、「学会」の会合で・・・とブログに書くと
そのブログに、法華講の人から、創価の人まで、全部、降臨してきて
おかしな折伏から誹謗中傷まで展開され、挙句の果てに「喧嘩」にもなったりして
本来の趣旨とは、全くズレた方向へ論議が偏り、「肝心な事」が伝わらなくなるため
その一件で、「フォローや軌道修正をする事」が大変になるんだ・・とか
そういう弊害があることも、幹部も含めた「閉鎖的な創価の人」には、多いんでしょうね~
だから、此方では・・「創価学会」
或いは・・「創価」と表現していくようにも心掛けている。


菊川広幸氏の銘言(3)
ー中略ー
※細かい内容は⇒コチラをクリック(^^)
先に申し上げたように、仕事の上で大きな功徳をいただいた私ですが、
もう一つ、精神的な部分でも功徳をいただいています。
ー中略ー
2つに、絶対的幸福を覚知したことです。


おに〇〇文庫?:http://oniyuri2002.hp.infoseek.co.jp/sub048.htmlより

 
・・・で!?
信・行・学を学んで正しく実践され「豊かな心」を持つ勝ち組さんの成果が!!
たった・・・コレだけ??\(゚o゚;)/

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「創価の森の小さな家」:東京見学ツアー(東京だよ!お母さん)
http://sokanomori.exblog.jp/15323683/


記事を見る限り、あなたが伝える「創価の素晴らしさ」とは?
「最高の幸福感」「心の豊かさ」・・・に対する答え・・とは
所詮、この詩の程度だったんですね。
         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ところで、例の記事から、此方に伝わってくるのは、やっぱり・・・旦~~
物の豊かさによる満足感だけだった」・・・と個人的には感じましたが
皆様は、如何、感じられた事でしょうか?

先に示した「3つの銘言」と、菊川氏の例の記事での 創価の実演・・・とを見比べて
「妙な本末転倒のちぐはぐさ」・・・が感じられませんか?

そういえば
「創価の森の」菊川広幸さんが普段、滅多に見ることが出来ない「真ッ昼間」に、TVで流されている
「健康食品」のCM構成も確か・・・あぁ~んな感じ♪ ・・・でしたよね~

奴は「ソレ等のCMを見た事がない」・・から
その程度の宣伝効果しかない」・・・という事を知らない

また、彼の親孝行を、よぉ~~く見ると
公金を使ってまで、ホステスに貢ぎすぎて問題にもなった「某住宅供給公社の職員」・・・を思い出しましたが
皆様は、どのように感じられた事でしょうか?



人気ブログランキングへ
[PR]
by eco_eco69 | 2010-10-21 16:24 | 創価系ブログ

閻魔の数え歌?

そういえば、今まで「exciteのブログ」には、広告が無かったんだっけ・・・

http://staff.exblog.jp/10905188/

どうせなら、アフィリも付けとくと有り難かったりして・・・汗

因みに、無料HPとか掲示板とかを借りると、必ず広告が表示されてしまうわけです
TVに譬えたら、民放のやり方と一緒でしょう
ところが、余りにも広告ばかりなので
広告を消すにも、コチラの負担ばかり
しかも、HPの製作やブログなどの作業による手間は
広告業者と変わらない仕事なのに、ブログやサーバーを提供している
ポータルサイトばかり儲けて、管理者には儲けが出てこないため、タダ働きにもなってしまう
そこで、その分け前を貰おう・・・と、言う意味合いで
アフィリ・・と言うのが始まった訳なのですが

どうも、金が絡むと人間はみんな変わってくるようです。


さて、今回のexciteのブログの広告
こちらのInfoseekのブログに比べたら「遥かにマシ」だとは思うのですが
何故、この方は、その事を気にして こぉ~んな ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
フィードバックやミスリードにも等しい、牽制球のような記事をUpしたがるのか?

それじゃぁ~ この詩だろうよ






-追記-
そうだった・・exciteは何時の頃からか you tubeを貼る事が出来たんだよな _且~~~

そんな訳で、彼等の二枚舌を忘れない為にも
この記事にYoutubeを貼り付けておきました。 
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://smw69.exblog.jp/7519113/

未だに学会内では・・・この方快く思っていないのにも関わらず
例の裁判では、負けて、相方と和解にしたのでしょうか?

この場合は「石井一議員」も真光も関係ないです。

では、何故、聖教や公明や創価系の雑誌に 彼の批判を散々書いていたのにも関わらず
肝心のあの裁判では創価が負けたのでしょうか?
 

人気ブログランキングへ
[PR]
by eco_eco69 | 2010-07-04 06:22 | 創価系ブログ

eco eco五座三座

このブログを復活させる前に、ちょっとテストしてみます。
結果が解り次第、コチラの記事にて理由も含めて説明致します。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

2010年(平成22年)3月21日 3:13

なるほどね、exciteも思わぬ欠陥が露呈しているよなぁ・・・

だからブログにコメントを設けたくないし「コメント」にもあんまし書きたくないんですよ
その為に、態々、2ちゃん型の掲示板を設けたのは、正解だったわけだよなぁ・・


「欠陥点」(その1)
承認制にしても、2ちゃんとは違い「ID」も「トリップ」もない為
管理者側で自作自演ができたり、編集が出来たり、成り済ます事が可能なので
意図的に「情報操作」を行う事が可能
事実、同じ「exciteのブロガー」で、それを実行した人が居た。
下記の二つの記事を見比べ、何処が違うのかよく読んでみましょう・・・

「その管理者に対し、コチラが書いたコメントの原文」
http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201003150000/
「管理者が編集し都合よくまとめた結果」
http://sokanomori.exblog.jp/13833874/


「欠陥点」(その2)
下記のコメントのやり取りを伺ってもお判りのように
「非公開コメント」に於いても「自作自演の捏造」が可能で
その目的といえば・・・

・匿名の権威
「消息(信頼すべき)筋によれば…」等のフレーズで始まり
記事の内容に権威を与えることを目的とする。
この「筋」の名前は決して明かされることは無い。←(この場合は非公開コメントが「筋」に該当)

・一次効果
最初に発信された情報は、後発の情報よりも優先され、信用されやすいという原理に基づく。

・プレゼンス効果
事件現場から発信される情報は、人々に現実のものと受け取られやすい。
臨場感を演出するために、しばしば、やらせが行われる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%93%8D%E4%BD%9C


以上、3点を組み合わせた心理的な威圧で、
これは、クレーマー対策で よくやる手口ですよね


人気ブログランキングへ
[PR]
by eco_eco69 | 2010-03-21 02:14 | 創価系ブログ