以常見我故 而生恣心 放逸著五欲 堕於悪道中 我常知衆生 行道不行道 随応所可度 為説種種法 毎自作是念 以何令衆生 得入無上道 速成就仏身          南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経。


by eco_eco69
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Soft Power( 3 )

Soft Powerの妄信(3)


>>ソフト・パワーを測る世論調査などの調査手法が
>>
どの程度信用できるのか? ・・・という点で
>>
ソフト・パワーに対する懐疑的な見方も存在しているのも
>>事実である。

http://smw69.exblog.jp/7936790/より

英国の首相 Benjamin Disraeli は、こう叫んだ
「嘘には3種類ある、ウソ、大ウソ、そして統計結果

なるほど・・・ その通りですね
米国にある Old Dominion 大学ので行った心理実験によれば
統計数字が書かれた説明文と、そうではない説明文を用意し
292人の学生に見せて実験を行った処 
統計数字を使った説明文の方 が
使っていない文章よりも説得があり
更に統計数字を使った説明文の方が
記憶のhookedによって
何時までも印象に残ることまでも が 判明している

例えば 内容としては 同じ事が書かれているのですが
Aは 「不良の子供は大人になると不良になる」 
・・・と言う説明で相手を説得をする
Bは 「不良の子供は 10人中 8人までもが 大人になると不良になる」
・・・と言う説明で相手を説得をする

さて、AとBの説得に対して
あなたは どちらの言い分が説得がある ・・・とお感じになられたでしょうか?
また、Aの文章とBの文章を比べ、
どちらの文章が あなたの 頭の中で 印象や絵が書けたでしょうか?

答えは 殆どの人がBですね 
何故なら 群集心理の働きが、あなた自身の本能が備わっており
統計結果がその本能を覚醒させ安心感を与えるからなのです

昔、たけしさんの漫才に
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」と言う漫才があったのをご存知でしょうか?
独りで渡れば責任は自分に降りかかり獲物にされやすいが
皆が同じ事をすれば責任は分担され獲物になりにくく
また仮に獲物になったとしても大量に殺された為
慈悲なのか慈愛なのか、或いは自己防衛の本能からか
この事によって復讐され狩った方が逆に獲物にされてしまうからなんです

だから異体同心と言うのは強いのですが
しかし、異体同心と言う意味を鑑みたら
実は結託や談合、そして昨今、表面化しつつある
パワーハラスメントなども異体同心になってしまうんです


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061177206
http://blog.goo.ne.jp/mizumoto_syosuke/e/b3a986ee65b8990b1d5c9e600b276897
[PR]
by eco_eco69 | 2008-07-27 03:46 | Soft Power

Soft Powerの妄信(2)

原作本で、読んだ事があり、また・・・
real timeで、その放送を 拝見したこともあったのですが
最近 「きっこブログ」でも、この話題が取り上げられ
また、あの話は 十界に分けて説いた生命の中 
三乗(声聞、縁覚、菩薩)ばかりで 形成された二乗の世界の話だったので  
改めてyou tubeにて UPnP AV されていた動画を閲覧した

今回はこの記事を閲覧する前に
下記のlinkに貼られた動画を閲覧していただくと有難いです

注: ※ 私が示す動画はあくまでも↓の映像です。)
松本零士原作 「銀河鉄道999」:ざんげの国

http://www.youtube.com/watch?v=5DQkhHvE6oQ
http://www.youtube.com/watch?v=_JlwCzjrTLQ

話の内容は? ・・・と言うと
ざんげの国政府Soft Powerを維持するために
一生懸命、努力をする涙ながらの お話なのですが
結局、美、利、善の維持するために逆の事をやって
本末転倒に陥ってしまう間抜けな姿が
メーテルや星野鉄朗や銀河鉄道に対して晒してしまったんだよね~

しかも立ち去る際、メーテルに

聖人だらけの世界は 規則に縛られ 
ギクシャクするだけで 返って不幸


・・・などと 啖呵を斬られて、見捨てる始末

まるで 小乗経が大乗や外道に破られ 犯されて逝く
哀れな姿と そっくりだよね~
今回、tibet関連で判明したことなのですが
小乗と言う単語は侮蔑的な言葉なんだそうな 
もっとも、大聖人の仏法から鑑みたら侮蔑と感じる因は
小乗の輩が執着した自爆の結果で、自業自得なんですけれどね~
いわば小乗の負け惜しみの愚痴

顕謗法抄曰く、既存の教えより相手の教えが優れていれば
それに従わないと返って破壊してしまう その通りですね~
この小乗的な哀れな姿が、あの「ざんげの国」なんですよ

本当、天秤に掛けて判断するおつむや想像がないのだろうか?
おっと・・・ 主旨が逸れてしまいそうだ

水も川で流されている時は綺麗だが その水が綺麗なのは 
砂や生き物や光の組み合わせなどが balanceよく働き
水が浄化されているからであって
それらの どれかが 一つでも崩れ 浄化能力の限界 へと達すれば
水は簡単に汚れて不味くなる

例えば人の居ない上流の水は人が飲料水で飲めるほど
水が済んでいるが
下流に行けば人の汚物で汚されてしまい
飲めるもの代物でもない 飲んだら返って毒になる
なんとか消毒して飲み水にしても 悪循環で
かっての金町浄水場の水みたく 臭い水 プ~ン となってしまう

現在、金町浄水場の水は周辺の下水処理が ある程度改良され
  また、浄水場の浄化方法を変えた為、近年 水の質が改善されて
  現在では、都内で一番美味しい水に変身している
  http://www.waterworks.co.jp/vol6/page4.html
  因みに金町浄水場の水が東京都水道局から売り出されているので お試しあれ
 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/tokyo-sui/campaign/hanbai.html




また済んだ水を汲み、壷や瓶で保存しても
水に菌が自然と混入してきて水が腐る
もっとも菌によっては御酒と言う素晴らしい飲み物に変わりますが
それでも下流の水は使いたくない

なるほど・・・・ こうやって総合的に見ていくと 川の水の質も、所詮
ざんげの国のようなSoft Powerの構図とそっくりな訳やね~

ソレと同じ事で
Soft Powerも決して“永久に固定した理想のもので無い” 
・・・・と言うのが解る


もともと、Soft Powerを論文として発表したのは
Joseph S. Nye, Jrと言う
Lberalist な国際政治学者が打ち出したものなのですが

wikiを読んでいてもお判りのように、提唱した本人が限界があることを
初っ端から指摘している

- 以下 wikiより 引用 -
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC#.E3.82.BD.E3.83.95.E3.83.88.E3.83.BB.E3.83.91.E3.83.AF.E3.83.BC.E3.81.AE.E9.99.90.E7.95.8C

===============================================

- ソフト・パワーの限界 -

一方で、ジョセフ・ナイはソフト・パワーの限界についても言及している。
それは、ソフト・パワーにおける魅力により
国家の望む結果が得られる可能性が高い場合もあれば
低い場合もある というところによる。
概してソフト・パワーとなり得る その国の魅力とは
関係する国々と ある程度似ている状況 であり
かつ その魅力の効果は分散型で漠然としていることにもよる。

好意で行動しても
相手から好意的な対応が得られるとは限らず
効果が分散する親善関係
のもとでは
その具体性に乏しい。

まして、自国の映画や大学、教会など
非政府組織か独自のソフト・パワーを持ったとき
政府の政策を強化する
場合もあれば対立する場合もあるし
ソフト・パワーを測る世論調査などの調査手法
どの程度信用できるのか? ・・・という点で
ソフト・パワーに対する懐疑的な見方も存在しているのも事実である。

===============================================


 


[PR]
by eco_eco69 | 2008-05-20 04:12 | Soft Power

ソフトパワーの妄信(1)

谷川:「ところで最近は
    インターネット上の掲示板などへの書き込みが
    社会問題になっている。
    なかでも、悪辣な人権侵害事件が増えている。」
後藤:「その通りだ。2005年の1年間だけで
    法務省が救済に乗り出したケースだけで
    272件にもなるそうだ。」
松尾:「匿名をいいことに、インターネットを悪用して人権を蹂躙する。
    卑劣なやつらだ!」
森井:「まったくだ。
    なかにはインターネットを使って
    学会をデマで中傷する連中もいる。」
後藤:「臆病者目が(笑い)。
    正面きって学会に物を言えない。
    そんな勇気も確信も根性もないものだから
    こそこそとインターネットに 書き込む。」
竹内:「ご苦労、ご苦労(大笑い)。
森井:「それで何か、自分が大きなことでもやった気になっている。
     おめでたいやつらだよ(爆笑)。」
谷川:「“まともな人間じゃない”んだ(笑い)。
     だいたい、そういうのに限って、
     真夜中や真っ昼間にパソコンにかじりついて
     他人の悪口を書いている。
     通常の社会生活を営んでいたら、
     そんなヒマなんか、あるわけがない(大笑い)。」


(2007年3月8日付け 聖教新聞 4面 青年部座談会「新時代を勝ちまくれ!」<6>より)
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp027641.jpg

・・・・
あのさぁ~ 今やネットは新聞同様、対等になってきているんだよ
今までは、マスコミによる一方通行のコミュニケーションだったのに対し
インターネットや掲示板は双方向のコミュニケーションとなり
民衆の声がより一層、反映してきている時代にもなった訳

事実、アメリカでは不正を匿名のブログで叩くだけ叩いて
政治家を失職させた事があるんですよ 
木村太論でもこの事が取り上げられた事があったよね
いわば「きっこ」のブログみたいなもんだ

匿名掲示板もソレと同じなんでないの??

また、中国では、インターネットの存在が脅威的になって
もはや国家が潰れるんじゃないのか? 
・・・と危惧すら抱いている状態なのに、そんな事も判ってないのか??

また匿名、匿名と言うがプライバシーの絡みとかもあって
出さない人も居るんだけれどね~
新聞だって匿名記事がいっぱいあるし
言いたくないけれど「破邪顕正」なんか本名で書いてないでしょうよ
新聞と匿名掲示板の違いって何だ?
記者がプロから民間に変わっただけじゃないのか?

また、インターネット人口は今や6割も超えている
その上、21世紀に入り不況の煽りやら
生活の考え方サイクルなどが大きく変わっていて 
その不満や歪などが一気に噴出している状況なのに
こいつ等は全く気付かないほど無神経なのか??

それとパソコンを弄っているのが、何も男性だけとは限らない
寧ろ女性の方が今やパソコン弄りに関しては得意な筈だよ
何故ならパソコンを開発したのは男性だが
会社などでパソコンを主に弄っていたのは女性なんですよ
だから学習してしまった訳 
その結果、アメリカでも日本でも
女性のハッカーやクラッカーが存在するし
掲示板を自作する人も居る 
ましてその類のソフトが開発され こういったブログも出来
女性達は意外とコレを活用していたりもする

しかも今年は2007年だよ 
その人たちが主婦になっている事位、計算に入れていないのか??

事実、あんまし、こんな事は言いたくないが
弓谷氏の女性関係が暴露されて
池田先生に「ケダモノ」呼ばわりされた挙句 失職できたのも
元を辿れば匿名掲示板のお陰だったよね~ 

まぁ・・・ だから怨み言のように罵ったのかも知れないが
でも、考えてみたらその掲示板に参加しているのは
もっとも敬礼しなければならない
心豊かな創価の女性達が 結構 多かったんじゃないのか??
じゃなきゃ、あんな事が大きくクローズアップされなかっただろうしね

あ! だから怨み事の様にソレを書いたわけか (・∀・)!
女性はまともじゃないキ○ガイだ!」・・・と、遠まわしでね


結局、こいつらも団栗の背比べで 通常の概念に捉わた挙句
物事を全て一括りにして
民衆を 皆 キ○ガイ扱いにして、見下していたんじゃないのか? 
それすら気付かず
自分達は正義面して物事を語っているつもりなんだから
おめでたいよ

しかも、この座談会の記事を読んでいたら
山崎正友先生の影響なのか存ぜぬが
「悪質な場合は訴えるぞ!」だ なんて
まるで、法の網を掻い潜った何処かの「リフォーム業者」のような
脅しの文句を言う始末で
読んでいて、余計、頭が痛くなってきた

しかも、この方達は、皆、トップの幹部じゃないか?
あの記事を閲覧すると・・・

谷川→副会長
竹内→青年部長
後藤→東海青年局長
森井→関西青年局長


・・・と書かれているけれど
池田氏が民衆をバカにしてはならない 見下してはいけない
・・・と指導しておきながら 
副会長が自ら民衆を愚弄して何やっているの?

しかもこの人たちは師弟直結の精神なんだから
戸田先生は
何のために聖教を発刊したのかが判っている筈で
それぐらいの訓導をこいつ等は池田先生から受けていないのか??

こんな中央のトップが「週刊新潮」にも負けない
愚痴のような(愚痴より始末が悪い)座談会ばかりやっているから
とうとう、裁判じゃ負け出してきた。


http://www.sankei.co.jp/news/060313/sha074.htm

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060313-0016.html

http://dakkai.org/ahodaikanbu.html


今、公明党はかっての新潮に対する仇討ちなのか
マスコミの人権侵害を盾に出して
高額な賠償金を請求する法律を考えているよね

しかし、このままだと聖教に載せたあの座談会が
新潮と同じレベルだと判断され裁判で負けている訳だから
人の事が言えなくなるわけ

今回は80万で済んだのかもしれないが
いくら創価学会にお金があるとは言え、
こんな記事を毎日のようにやっていたら、賠償金だらけになり
終いには、聖教は財務で賠償金を支払う事にもなりかねない 

それこそ信者の金を食い物にする気か?

しかも貢ぐのが第六天の魔王に該当する相手なんだから
究極の極善生活だw(笑い)
[PR]
by eco_eco69 | 2007-03-13 22:23 | Soft Power